上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
情報や知識を自分に取り込むときのこと。

ある人が 「僕はね、いつもアウトプットを前提としたインプットをしているんだよ。」と教えてくれました。
インプットばかりしていた私には耳に痛い言葉でした。
そして改めて考えてしまいました。
アウトプットをしないインプットは何の為にしているのか?

知識や情報を自分に入れていっているのは何の為か・・・。
自分に自信が持ちたいから? その情報を元に人と交流したいから?今の自分より成長したいから?

誰とも交流せずに自分の内側だけで楽しめる人は別なのかもしれませんが
自分に自信が持ちたい・成長したいという変化を求めてのインプットだとすると 
それらの知識は身につけて実践(アウトプット)するためにインプットされています。
情報や知識を人との交流に使うとすれば、結局 アウトプット(人に話す)の為にインプットされています。

つまり 私達はアウトプットを目的としてインプットをしているというのに、
アウトプットを意識しないで インプットをしているために、
アウトプットをしたい時には必要な情報をもっていなかったり、
知識を詰めれるだけ詰め込んだものの実践しない内に時が流れて忘れてしまったとか・・・。
何をしてたんでしょうね。自分を振り返って 思い当たることが沢山ありすぎます。

そして、結論を出しました。極端に言ってしまえば、
「アウトプットを目的としないインプットには意味がない」


ウォ-ル・ストリートジャーナルから「世界で最も注目すべき女性50人」に選ばれたことのある
勝間和代さんが著書の中で 
「学び」というのは、外から情報を仕入れて、自分の中でいったん消化し、それを活用して、別の人とのコミュニケーションや創作活動に生かす、ということの繰り返しと表現し、その訓練の場としてブログを活用することを薦めていました。
学んだことや気づいた事をもう一度言葉にして他の人に問いかけることは 自分の理解がどれくらい出来ているかの確認にもなり、他の人の意見も聞ける機会ともなります。
そして、その考え方に共感した私は学んだことをアウトプットする場所として、
今日、ブログを始めました。


  今日の報告
  テープトレーニング・14章17-1~21-2 10h
  ブログ新規作成

成功している人はどんな学習方法をしているのかを調べていた時に出会った本
勝間和代のインディペンデントな生き方 実践ガイド (ディスカヴァー携書 022)勝間和代のインディペンデントな生き方 実践ガイド (ディスカヴァー携書 022)
(2008/03/01)
勝間 和代

商品詳細を見る
  
コメント
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

トラックバック
トラックバックURL
→http://kokorono3.blog23.fc2.com/tb.php/1-ad46088c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。