上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
自分の中に眠っている可能性を引き出すには
まず、自分が知らない・解かっていないという事がたくさんあるということに
気がつく必要があります。

2年前から私の職場机の前には
マークトゥエインの言葉、
「災いを引き起こすのは、自分の知らないことではない。
知らないのに知っていると思いこんでいることである」

と書かれているメモ紙が貼ってあります。

それは最初は 雑誌の中で、ふと気になった言葉をメモしたものに過ぎませんでした。
作業中、ふと目線をあげると飛び込んでくるその言葉は
読めば読むほど重大な何かを示唆しているように感じて・・・
いつしか剥がせないものとなっていました。

知らないと知っていれば 知ることが出来ます。
知っていると思っているならば、知ることは出来ません。

例えば あなたが知らないと思っていることに関して、誰かが情報を持ってきてくれた時
(それは偶然読んだ本の中や ふと耳にしたラジオ放送でもあるかもしれませんが) 
あなたはその情報を受け取り、吟味することが出来ます。
けれど 知らないのに知っていると思っている場合、
同じように情報が目の前にあったとしても 
知っているつもりのあなたは その情報には興味も持たず、
手に取ることも受け取ることもしないでしょう。

知っている・解かっていると思うことは 可能性への道を閉ざす恐ろしいことです。
知らないということに気が付けないということは恐いことだと思います。

新しい考え方・概念があることを知って、それの理解に挑戦する。
今日改めて、その決意を固めました。


今日の報告

テープトレーニング プロローグ1.2 1-1-1×3 1-1-2~1-3-2 2-1-1~2-2-2×2 13.5h
  
コメント
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

トラックバック
トラックバックURL
→http://kokorono3.blog23.fc2.com/tb.php/10-205b1bdc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。