上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
自分が何をどれくらい勉強しているかを把握するために
エクセルで表を作成してみました。

カレンダー形式で 聴いた部分の回数を入力すれば トータルの時間と回数が出てくるようにしました。
(フォーマットが欲しい方はいらっしゃるでしょうか?)
今までは テープトレーニングの内容や回数・読んだ本などメモには残していたものの、
トータル時間や回数など正確には把握できていませんでした。
エクセルの表のおかげで、これからはひと目で把握できるようになりました♪
エクセルで表を作ったのも、今回初挑戦でしたが なかなか面白かったです。 

努力と結果は正比例では現れないのですね。
それは種を蒔いて実を収穫するような工程です。
土を耕して種を蒔いて水を与えたからといって すぐには芽が出ない事と同じです。
実が収穫出来るようになるまでは更に時間がかかります。

芽が出てくるのを待つ間、モチベーションを維持する方法は 
「最初の頃は努力量に満足を求めるようにする」 
と感知プログラムの中にもありました。
そのためには やったことを目で見える形で解かるようにすることが
大切なように思えました。

結果に集中するのではなく、やるべきことに集中する、という意識をもって取り組めば
出来ていないことに対する焦りは少なくなる気がしています。




3月20日の報告 2-1-1~2-2-2 (2倍速)3.6h

今日の報告 滝部セミナーセッション6⑨ 5-7-1~5-8-2 5h
         
        エクセル表作成


できるExcel 2007 Windows Vista対応 (できるシリーズ)できるExcel 2007 Windows Vista対応 (できるシリーズ)
(2007/01/25)
小舘 由典できるシリーズ編集部

商品詳細を見る

  
コメント
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

トラックバック
トラックバックURL
→http://kokorono3.blog23.fc2.com/tb.php/11-0ee47c04
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。