上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
潜在能力感知開発プログラムのテープを聴くにあたって、
自分を責めないこと」「感情を醒めてみること」などが注意点としてあります。
と、言われても具体的にどうしたらいいのか・・最初は私もわかりませんでした。

テープを聴いていると、責められているような気持ちになって(投影なのですが)
人によっては自分を責めてしまうこともあります。

自分を責めることなくテープを聴くためにはどうしたらいいのか・・・。

理解を深めるために
「自分を責めないこと」「感情を醒めてみること」を私なりに言葉にしてみようと思います。
          

        「自分を責めないこと」「感情を醒めてみること」

私達の過去の記憶は ふだんは潜在意識の中に沈んでいて忘れられているのですが、
解決されていない過去の記憶・感情は 解決されたがっていて
チャンスがあれば、顕在意識に浮かび上がろうと待機しています。

周囲の人の言葉や起こった出来事に便乗して 
過去に蓄積された想いは浮かびあがってきます。

例えば、小さい頃に父親に無視されて悲しかった経験を持つ女性は 
彼氏が忙しくて彼女の話しをきちんと聞いてあげれなかった時には 
物凄く悲しくなったり、激しい怒りを覚えたりします。
彼女は小さい頃の悲しかった想いなどは忘れているので 
彼の行動のせいで悲しくて怒っていると思っているのですが、
実は過去の記憶や想いが浮かびあがってきて今に被さっています。

その女性は頭では、
彼は本当に仕事で忙しくて けして自分のことを想っていないわけではない
と理解しているのですが 感情は収まりません。
どうしても悲しくてつらいのです。

この時、過去の感情は自分の存在に気がついてもらいたがっているのですが
今回も彼女は気がついてくれません。

気がついてもらえなかった感情は 
再び潜在意識の中に沈められます。(さらに大きく膨らんで)
気がついてもらえなかった感情は また似たようなことが起こったときには 
再び浮かびあがってきます。
気がついてもらえるまで 何度でも。
しかも繰り返されるたびに大きくなっていくのです。

普通、人は このようにして苦しみ続けます。
(時には、そんな風に感じてしまう自分を責めます。)

けれどこの時、冷静に客観的に出来事を分析することができれば 
この感情の下には何かがあると気がつくことが出来るのです。
(気がつくことが出来れば・・・
それは繰り返され膨らみ続ける悪循環から抜け出す始まりとなります。)

苦しいと感じながらも冷静に 
「自分はいつも人に無視されたような状況に過剰反応してる気がするな」とか 
「実際 彼は謝ってくれているのに怒りがおさまらないのは何故なんだろう?」とか 
「この感情は今起こった出来事に対してだけの想いにしては大きいぞ」などと分析し、
この感情の元になった記憶 もしくは 自分で入れてしまった過去のデーターは
何だろうと自分に問いかけ続けるのです。

これが「感情を醒めてみる」ということです。

そして心は感情が起こった時には安定したがって 
すぐに答えを出したがることを覚えておいて下さい。

不安感やいらいらなど理由の分からない感情を抱えたとき、
とりあえずの答えをだそうとします。
他人のせいにしたり、自分のせいにしたり、あれこれ理由を探し出してきて、
すぐに答えを出そうとします。

どんなことでもすぐに結論を出したがる・・・

それは、どんな答えでも答えを出せば、
とりあえず安心したり気持ちはおさまるからです。

テープに反応して起こってくる感情に対して、
「自分が悪いからだ・自分が悪かった」と答えをすぐに出す。
けれど すぐに答えを出すことで見逃してしまうことは沢山あります。
その感情の奥にあるメッセージが見えなくなります。

感情に対して すぐに答えを出して安心したがるのは心の悪い癖。
自分とは? 愛とは? 悩みとは? 色んな疑問に すぐに答えを出したとしても
それはとりあえずの安心。
だから私は 答えを出さずに色々な問いを心に浮かべたままにしています。

愛って何かな?
この寂しい気持ちは何だろう? 

不安なときは答えは出さずに不安なままで
寂しい時にも答えは出さずに寂しいままで
この気持ちを起こしている過去に入れてしまった想いは何だろう?って
問い続けています。

そして 「今の私にはその答えはわからない。」と認めていると 
ふとした時に答えがやってくることがあります。

すぐに答えは見つかるものでもないし、
出さなければいけないものでもないです。

だから焦らず、ゆっくり自分のペースで進めていきたいと思っています。



今日の報告
テープトレーニング 15-4-1~15-4-2・8-1-1~8-4-2(1.5~2倍速)11.5h
  
コメント
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

トラックバック
トラックバックURL
→http://kokorono3.blog23.fc2.com/tb.php/24-9be2b114
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。