上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ここ最近、テープを聴きながら 言葉が脳をかすめていっている状態、
つまり 聴いていながら自分が理解していない状態の自覚が始まりました。

言葉を聴きながら落とし込まれていないことが はっきり解るのです。

そうなると・・・気持ち悪くて次に進めません。


今日は 同じ箇所(15分間)を5回以上聴き直しては書きだして、
語句を辞書で引いたりしながら 聴き進めていました。

聴く速度も落としました。


これからは、今までのような聴き方ではなく、
新しい聴き方を見つける時期がきたように思います。



聞き流す時間と 書き取りながらじっくり聴く時間。 集中しやすい状況、空間など。 
いろいろ試して自分に落とし込む最良のパターンを探したいと思います。

今までの聴く状況の中では
会社帰りに散歩がてら40分くらい歩きながら聴くことが気に入っています。
とくに暗くて寒いと頭が冴えて(笑) 言葉がよく入ってきます。



最初は とにかく聴き続けることだけが重要で
それだけをしていたらいいのです。

そして聴くということが習慣化したら
次には・・・
ただ聴き続けているだけでは駄目なような気がしています。

より効果をあげるために試行錯誤をしなくては・・・
今は そんな気分です。



今の私のテープトレーニング量は5000時間です。

1.2倍から2倍速で聴いてきました。
本当に ただただ、聴いていただけ。


その成果はありました。

5000時間のテープトレーニングの成果のひとつは
繰り返し巻き返しの重要性を自分に定着させたこと。


自分で聴く価値を認めたテープに関しては
90回聴きなさいと指示されたとしても 今やなんの抵抗もありません。

1日3回聴いたとしたら30日。
1日1回聴いたとしたら90日かかる。
だとしたら 私は何日で聴き終える設定にしようかな?と
今の自分のスケジュールと相談するだけです。


潜在能力感知開発プログラムでは
感知プログラムだけではなく、既存の成功プログラムや
自分で良書を朗読したもの、いいと思われる講演会録なども含めて
2万時間のテープトレーニング(インプット)を変容のひとつの目安としています。

2万時間と示されると
それに到達したくなりますが(笑)
今からは費やす時間の内容の濃さに注目したいと思います。
テープトレーニングに費やしている時間は今まで通り減らすつもりはありませんが
速度はペースダウンしてみます。

報告時間は減るかな?出せないかも?

聴き方については また報告します。



今日の報告 おまけテープ×3? 滝部セッション7-3-1.2  
  
コメント
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

トラックバック
トラックバックURL
→http://kokorono3.blog23.fc2.com/tb.php/60-c29d9930
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。