上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
去年の目標は 「自分に起こった出来事を自分の問題として意識できるかどうか」


つまり 「相手を変えるのではなく、自分を変える」 という言葉を自分のものにするために
年間を通して続けていたことは

「私の焦点は(相手か私の)どちらを向いているか」 を つねに意識することにありました。



放っておくと、常に相手や外側の事象について、
勝手にアレコレと話し始める頭の声を牽制すべく、

「私は(相手の間違いを探し出して)正しくありたいのだろうか、それとも自分を変えたいのだろうか」
と自問し続けていました。


最初は曖昧だった意識も、
少しずつ、焦点は自分か相手かという部分においてのみですが、
気づける瞬間が増えていきました。

そして去年一年を通して、焦点が私から外れている瞬間を沢山眺めてきました。

そんな気づきの中、
意識しなければ、
焦点は自動的に外側・相手に向けられる
(責任転嫁される)のだな…ということがよくわかりました。

また、
自分のことが見えてくると他人のことも見えてくるというのは本当で、

最近は他の人の発言を聴く中にも、
その人の焦点がどちらに向いているか、
また、私の焦点をどちら側に向けさせようとしているのかが解るようになりました。

この部分が私の中ではっきりすると共に、他人の意見(分離側意識)に
巻き込まれなくなっているような気がしています。


そして

意識の焦点を自分に合わせることが出来始めたところで 

今年2011年の年間目標 

待望の自分の棚卸し「現状把握」に取り掛かろうと思います。


私の内側(精神)から外側(肉体・物質)の部分まで 

何を持っているのかを「知ろう」と思っています。

隠していても、あいまいにしていても あるものはあるのです。

あっても・・ 知らないことには手が打てません

だから まずは「知ること」「知ろうとすること」

知るための第一歩として 目で確認出来る状態にするのです。



詳細は また後日書きますね☆

  
コメント
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

トラックバック
トラックバックURL
→http://kokorono3.blog23.fc2.com/tb.php/72-d13e1892
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。