上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
本屋にて

神との対話(著者ニール・ドナルド・ウォルシュ)がコミック化されていた。


コミック版 神との対話コミック版 神との対話
(2011/03/17)
ニール・ドナルド・ウォルシュ

商品詳細を見る


こういった内容の本がコミック化される時代になったのだなーと手にとって読んでみたところ

下の文章が心に焼きついた。


   [真の指導者]とは
   追随者がいちばん多いものではなく
   もっとも多くの指導者を創り出す者である

   [真の王者]とは
   臣民がいちばん多い者ではなく
   もっとも多くの者に王者らしい
   尊厳を身につけさせる者である

   [真の教師]とは
   知識がいちばん多い者ではなく
   もっとも多くの者に知識を身につけさせる者である


   そして[真の神]とは
   信者がいちばん多い者ではなく
   もっとも多くの人々に仕える者
   従って他のすべての者を神にする者である

   それが神の目標であり、栄光である。

   (以上 本文より抜粋)



正直、真の神のことは私にはまだわからない。

けれど [真の指導者]とは [真の王者]とは [真の教師]とは の部分は

そうだなあ・・と思う。


  
コメント
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

トラックバック
トラックバックURL
→http://kokorono3.blog23.fc2.com/tb.php/79-3875c78c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


-
管理人の承認後に表示されます
│11/02 11:10
     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。